NEWS / PR

お知らせ

ゼネコン業界の常識を覆す!RC施工の「20代所長就任」

トピックス

2021.04.01

ゼネコン業界の常識を覆す!RC施工の「20代所長就任」

オープンハウス・アーキテクトでは、マンション・総合建築部門では、鉄筋コンクリート構造(RC造)を中心に、 ビル・マンションの総合建設を行なっています。20代の方や未経験の方でもRC施工の所長を目指していただけるよう、独自の人材育成システムを用意しています。

業界の常識を覆す!RC施工の20代所長就任

鉄筋コンクリート構造(RC造)を中心とするビル・マンションの総合建設業界において、RC施工所長になるには、多くの経験値(と資格)が必要とされ、相当な現場経験を積まないと所長になることは難しいと言われています。 鉄筋コンクリート構造(RC造)を中心に、 ビル・マンションの総合建設を行なっているオープンハウス・アーキテクトでは、20代の方や未経験の方でもRC施工の所長を目指していただけるよう、独自の人材育成システムを用意しています。

20代所長までのキャリアイメージ

オープンハウス・アーキテクトでは、20代の方や未経験の方でもRC施工の所長を目指していただけるよう、独自の人材育成システムを用意しています。

従業員の声を紹介します

コンストラクト部竹内主任 「オープンハウス・アーキテクトの事業拡大フェーズで仕事ができることが魅力です。20代のうちに現場所長になり、拡大していく新しいエリアの先人を切っていけるような存在になりたいですね」   コンストラクト部長谷主任 「現在は、5億円規模のプロジェクトを進行しています。ゆくゆくは、10億20億などもっと大規模のプロジェクトも進行できるような現場所長になり、20代のうちに必ず所長になりたいです」   コンストラクト部飯島さん 「オープンハウス・アーキテクトは、未経験でもRC部門の所長を目指すことができるのが魅力です。年齢、性別に関係なく、やった分だけ評価してもらえる社風に惹かれ、入社を決めました」 オープンハウス・アーキテクトのマンション・総合建築部門では、鉄筋コンクリート構造(RC造)を中心に、ビル・マンションの総合建設を行なっています。優れた耐震や防災機能を備えながら、妥協なしのモノづくり。おもわず「入ってみたい」「住んでみたい」と言いたくなるような建物づくりを目指しています。 オープンハウス・アーキテクトでは、マンション・総合建築部門で20代のRC施工所長に挑戦いただける方を募集しています。興味のある方はぜひご応募ください。