OPEN HOUSE Architect OPEN HOUSE Architect
お問い合わせ

夫婦のこだわりを
ぎゅっと詰め込んだ住まい

自由設計が購入の決め手に

以前は、旦那さまの社宅にお住まいだったM様ご夫婦。

「2DKの間取りは2人で住むには十分な広さでしたが、今後家族が増えること、妻の職場が遠いことから、引越しを考えました。」

最初はマンションと戸建て、どちらにするか迷っていましたが、登録していたオープンハウスでいい土地と出会いました。ちょうど購入のタイミングも良く、自由設計が可能なことから購入を決められました。

土地を最大限に活用した間取り

雑誌やSNSなどで、つくりたい家のイメージを固めていったそうです。

「狭小住宅だからこそ、できることを考えて取り入れました。縦長の土地を活かして、狭く感じないような間取りを目指しました。2 階の洗面や収納を兼ねた廊下は、動きやすい動線で気に入っています。」

2階廊下には洗面や収納を設置
廊下の先には脱衣所と浴室。洗濯・干す・収納が完結する無駄のない間取り

夫婦それぞれ、得意を活かした家づくり

料理が得意な旦那さまはキッチン、色づかいが上手な奥さまは寝室などの居室、といったように、それぞれ分担して決めていったそうです。

「良く使う場所、得意な分野をそれぞれ分担して決めていきました。以前住んでいた部屋のキッチンがとても低く、私も妻も使いづらかったです。実際にショールームで高さを見て、二人とも使いやすかった一番高い 90cm にしました。使いやすくて料理がはかどります。」

高めの天板が使いやすいⅡ型キッチン
寝室には緊張を和らげる効果のあるグリーンを配色し、落ち着きのある空間に

寝室のおこもり空間

「最初は収納として設計していた場所ですが、寝室内に書斎があったらいいなと思い、枕棚の位置を下げてデスクとして使えるようにしてもらいました。途中での変更にも関わらず、快く対応していただき大変助かりました。」

アーチの垂れ壁でゆるやかに区切られた書斎スペース

トーンを合わせて統一感のある家に

デザイン関連のお仕事をされている奥さま。北欧スタイルをテーマに、各部屋の壁紙やキッチンのカラーを選ばれました。数種類の壁紙を使用していますが、同じトーンで合わせることで家全体が統一感のある雰囲気に仕上がっています。

エコロジーカラーで配色し、統一感がありながらもメリハリのある空間に

実際にショールームに行き、実物を見て設備を決められたというお二人。

「各ブランドのショールームやSNSから取り入れたいものを見つけ、相談しました。プランに無いものでも臨機応変に対応してくれ、理想の家づくりが実現しました。」

帰宅後すぐに手洗いできる洗面台と靴を履くときに便利なベンチスペース
狭小住宅の本を見て、縦長の土地にぴったりだと思い採用した中庭

これから増える家族の事も考えて広い1620サイズのユニットバスを採用。中庭吹き抜けからの景色も楽しめる

安心のサポート

「入居後にクロスにすき間ができてしまい相談しました。木材・壁紙の収縮で起こる新築特有の現象でしたが、素早く丁寧な対応をしてくれて感動しました。引渡し後も、しっかりサポートしてくれるので心強いです。」

撮影時は奥さまのお腹も大きく、第一子のご誕生を心待ちにベビーグッズを準備されておりました。奥さまを優しくサポートされる旦那さまのお姿に、あたたかい気持ちになりました。ご新居で新しいご家族との素敵な思い出がたくさんできるよう、スタッフ一同願っております。

■建物概要

所在地:東京都小金井市
竣工年月:2021年3月
敷地面積:86.42㎡
延床面積:91.82㎡(27.71坪)

■家族構成

ご夫婦