OPEN HOUSE Architect OPEN HOUSE Architect
お問い合わせ

吹き抜けのある
モダンな住まい

お気に入りは白い梁がポイントの吹き抜けリビング

こだわりの詰まった、
吹き抜けリビング

第 1 児の誕生をきっかけに、家づくりをはじめたO様ご夫妻。
1 年という長い時間に渡って、こだわりの住まいを形にしました。

「マンション購入も検討しましたが、駐車場費用など総合的な値段を踏まえて、戸建てにしました。また、夫婦二人の実家・以前住んでいた借家も戸建だったので、暮らしのイメージが湧きやすかったという点もありますね。」

色味へのこだわり

おしゃれやトレンドに敏感な奥様が一番悩まれたのは、あらゆるモノの「色味」だったといいます。

「まずは SNS であつめたイメージをもとに、自分の好きなスタイルを分析しました。そこからカタログを見て、気になったものを実際にショールームで見るようにしました。サンプルだけでなく、空間でどのように使われているかを確認できたのは大きかったと思います。」

「また、実際に OHA が施工した建売住宅を営業さんと見て回ったのも良かったです。お家全体の雰囲気を見ることで、家づくりがリアルにイメージできて参考になりました。」

メープル材のあたたかさを感じるフローリング
入居後もインテリアのトーンを揃えてカフェ風スタイルに変身
キッチン、収納、階段へのつながりも色味へのこだわりが見える

ライフスタイルに合わせた過ごしやすい家に

ご家族のライフスタイルに合わせた工夫も取り入れています。よく使うキッチンはグレードアップしてお気に入りのものを選んだといいます。

「料理をしながら、子どもの様子も見れるオープンスタイルです。料理を出して運べるようにキッチンカウンターの幅を広げた点もポイントです。タカラスタンダード社のキッチンはマグネットを付けられるので、その日につくる料理のレシピを貼り付けて見れるのも便利です。」

「ベビーグッズやお洋服など家族でたくさんのモノがあるので、収納にもこだわっています。営業さんから勧められて、ウォークインクローゼットを取り入れることになりました。」

キッチンはデザインにこだわりつつ収納も充実させた
大容量の間口の広いクローゼットはしまいやすく選びやすい
ベランダ付きの寝室は洗濯干しやリフレッシュタイムにも良くお気に入り
お風呂周りはかける収納を取り入れてカビ防止にも

「まっさらな土の状態から、自分たちの家がだんだんと建っていく様子は見ていてとてもワクワクしました。内覧会の際には、期待と不安も入り混じりながらでしたが、完成したものを見てとても嬉しかったです。自分たちで選んだデザインや住設がパズルのように組み合わさり、達成感も感じました。」

ご入居後しばらくしてお伺いした際には、すっかりお子さまも大きくなっていました。「大変です」と言いながらもお子さまを見るご夫婦の眼差しは優しく、思わず心が温まりました。これからの子育てや暮らしが、より充実する家になることを願っております。

■建物概要

所在地:東京都北区
竣工年月:2020年6月
延床面積:89.54㎡(26.64坪)

■家族構成

ご夫婦、お子さま1人