OPEN HOUSE Architect OPEN HOUSE Architect
お問い合わせ

機能性とこだわりを
両立した、
自分たちらしい住まい

リビングの大型クローゼットは家事用品などをたっぷりと収納できる

夕方までずっと明るい、
吹き抜けリビング

理想の住まいを手に入れたI様ご家族。

一度建売住宅を購入したものの、求めていた暮らしとはほど遠かったといいます。それらを踏まえて、二度目の家づくりではあらゆるこだわりを取り入れていらっしゃいます。

「以前と比べて断然よくなったところは部屋の明るさです。吹き抜けがあるので、夕方まで電気をつけずに過ごせて嬉しいです。」 リビングイン階段と手すりが柵のようになっており、子どもたちが二階にいても様子を感じることができるので、安心して遊ばせていられるそうです。

間取りと外観のバランスにもこだわりを

旦那様は間取りと外観の両立に特にこだわられました。

「外観正面から見たときに、換気口や配管を見せないように工夫しています。」

小さなお子様もいらっしゃるため、家事や生活を便利にする設備や機能も重視しています。

「子どもや荷物を抱えながらでも、スイッチを押すだけで開くシステムキーは本当に便利です。また、キッチンを中がステンレスになっている物を営業さんからご紹介いただきました。手入れが便利で、長く綺麗を保てそうです。」

オプションとしてシステムキーを取り入れた
カウンター付キッチンは子どもの様子も見守れて安心
洗面所には洗濯物をその場ですぐに干せるホシ姫も設置

各所に散りばめられた、こだわりのデザイン

元美容師の奥様はトレンドに敏感で、インスタグラムを参考に自分たちの暮らしや好みにフィットするデザインを探されました。ダイケンの床をベースに、ドアや壁といったあらゆる建材・インテリアに至るまで全てに統一感を持たせています。

「営業さんに自分たちの想像しているものを簡単に伝えると、それらを上手く汲み取ってイメージ通りの提案をしてくださいました。」

玄関洗面にはタイルを施し、来客時にも見た目の良いお洒落な雰囲気に
子ども部屋には可愛らしいチェックの壁紙

建築期間は、ちょうど緊急事態宣言中でした。以前の家から現場までが近かったため、子供たちとお家が建っていく様子を散歩がてらほぼ毎日見ていらしたそうです。

「階段ができ、部屋ができ、クロスが貼られ、どんどん家らしくなっていくのが面白かったです。子供も自分の部屋ができる!と毎日楽しみにしていました。快く見学させてくださった大工さんや業者さんには、本当に感謝しています。」

完成後は、周りの方にもお披露目しました。

「親や友達からも好評です。部屋の中にいても明るいし、デザインも可愛いなど色々褒めていただいてます。」

家づくりからはじまり、現在は庭造りや DIY にも挑戦中のご夫妻。暮らしの楽しみがさらに広がっていく様子に、当社スタッフもワクワクしました!これからも、幸せな暮らしが続いていくことを祈っております。

■建物概要

所在地:神奈川県横浜市
竣工年月:2020年6月
敷地面積:123.86㎡
延床面積:95.64㎡(28.87坪)

■家族構成

ご夫婦、お子様2人