大建工業製「室内ドア」をご使用のお客様へ

2009年07月25日

大建工業が2004年に製造した室内ドアの丁番の一部に不良品の混入があり、ドアの開閉を繰り返すことで、丁番の軸が抜け、ドアが倒れたため、怪我をされた事故があったという発表がありました。
ドアの丁番に軸の抜けかけ、抜け落ちがみられる状態で使用を続けられますと、ドアが倒れて事故・怪我に至る恐れがあるとの事です。

※ちょうばん→蝶番(ちょうつがい)

<対象製品>
概 要
  • 製造期間 2000年12月から2006年9月
  • 施行時期 2001年から2007年
  • 丁番の形状 ドアの丁番に「大建工業」の刻印があります

※対象製品の丁番の形状、ドアの製品シリーズ名称などの詳細は大建工業のホームページにてご確認いただけます。

大建工業 ご案内ページ

お問合せ電話番号:0120-585-565(AM9:00~PM:8:00)

弊社にて施行をされたお客様につきましては2003年7月~2007年1月付近にお引渡しをした物件において、当該商品を使用されている可能性がございます。

誠にお手数をおかけいたしますが、お心当たりの方は至急「大建工業」へご連絡ください。
無料点検の上、部品交換を実施しております。