やる気のある若手メンバーの今後が楽しみ!

全員がチャレンジする環境。
そんな場所に
身を置きたい人にとっては
心地いい会社です。

RC施工管理 次長職

平沼 洋介 Yosuke Hiranuma

2019年入社  

OHAへの入社を決めた理由は、とにかく楽しそうだったから。

前職では現場の施工監督を20年。会社が古い体質だったこともあり、その先の将来も見えている気がして、転職することを決めました。オープンハウス・アーキテクトに決めた理由は、とにかく楽しそうだったから。急拡大しているのでたくさんの可能性があり、建築業界に風穴をあけるような新しいことができそうな予感がしました。業界全体では人手不足ですが、オープンハウス・アーキテクトでは年々人が増えている。こんなに成長している会社は他にないですから(笑)。

社内の雰囲気はまるでベンチャーのようです。年功序列ではなく、経験やスキルがあれば若くても責任のある仕事をどんどん任せてもらえる。こんなに風通しの良い環境は、他で見たことがありません。入社時に社長から若手を育成してほしいと言われて、第二の人生を歩く決意をしました。現在はコンストラクト部のグループ長として、グループの統括と自身の現場管理をしています。前職よりも、いい意味で仕事量が増えて、生き生きと働いています。

ぼんやりしていると、あっという間に置いていかれます。

オープンハウス・アーキテクトへ入社して1年目は通常の施工監督に続いて現場所長を経験しました。2年目でエリアグループ長になり、3年目には次長職を任されるようになりました。ガンガン出世できるとは聞いておりましたが、まさかこんなスピードで昇格できるとは思っていませんでした!今はとにかくやることがたくさん。若手育成のためのシステムやツール・教育プログラム等を整えています。テーマは「スキルの標準化」。誰が担当しても一定の品質を保てる仕組みづくり、現場でのOJTの整備が私のミッションです。

オープンハウス・アーキテクトで経験できることは、本当に多いです。人も会社全体もぐっと成長しています。仕事の範囲は多岐にわたっているし、ぼんやりしていると置いていかれる環境とも言えますね。上を目指しながら、全員がチャレンジする組織なので、そういう環境に身を置いて急成長したい人には心地いい会社ですよ。

>