資格取得に向け、日々勉強中。

お客様の要望を叶える注文設計。
目標を達成しながら、
OHAの設計品質を
さらに高めていきたい。

設計 主任職

満島 梨美 Rimi Mitsushima

新卒2018年入社  

入社前ギャップはかなりありました。いい意味で。

「とにかく設計の仕事がしたい」―4年間、大学で設計を学んでいたこともあり、設計の仕事ができる会社を探して就職活動を行っていました。オープンハウス・アーキテクトの採用担当の方がすごく丁寧で、会社の説明だけでなく、私の希望しているキャリアパスや働き方についてもしっかりと話を聞いてくれました。この会社で頑張りたい…!そう思い、オープンハウス・アーキテクトへの入社を決めました。

正直なところ、入社前はもっと体育会系で、気合い系の社風のイメージでした(笑)。だけど実際は全然そんなことはなくて、温厚だけどやる気のある方が多いという印象ですね。いい意味でギャップだらけでした。どんどんショールームが開設されたり、建築業界のアナログな部分を変えていこうと業務効率のDX化が進んだり。会社の規模が大きくなっていくことを日々実感しています。これもいい意味でのギャップでした。

年間約60棟の設計を行いながら、さらなる品質向上へ。

現在の仕事内容は、オープンハウスグループで仕入れた土地をご購入されたお客様に対して、住宅のご要望をヒアリングしてカタチにしていくことです。間取りの提案〜詳細打ち合わせ〜お引渡しまでの設計と営業を全般的に担当しています。その数は、年間で60棟ほど。希望していた設計の仕事ができている一方、その品質を高めていくためにはまだまだできることがあると、常に課題感を持って取り組んでいます。

今後は、設計品質をもっと高められるように、より細部のデザインにこだわったり、インテリアの部分まで提案に盛り込んだりしていきたいと考えています。設計でありながら棟数や粗利目標もあるので、数値面も達成しつつ、納得のいくデザインと設計を両立できるようなスキルを身につけていきたいと考えています。オープンハウス・アーキテクトの設計はまだまだ進化します。どうぞ見ていてください!

>