とにかくDO!DO!DO!

超高速で成長する会社だからこそ、
誰も気付かない事でさえも
超きめ細かく把握・察知し
誰一人の努力も無駄にしない。

経営推進 課長職

岡村 美雪 Miyuki Okamura

2015年入社  

会社のビジョンを達成するための「なんでも屋」。

経営推進としての私の業務内容をひと言でお伝えするのは、かなり難しいです(笑)。あえて言うならば、会社の目標やビジョンを達成するための事業計画が確実に前に進むようプロジェクトマネジメントを行うことが最大のミッションです。簡単に言うと…社内において必要なことはなんでもやる「なんでも屋」です。

例えば、週次で行われる「経営会議」では、限られた時間の中で、経営サイドと事業部長メンバーが、組織や事業の進捗、重要課題やその為の施策について議論を交わすことができるよう、会議の司会進行役として、スケジューリングやファシリテーション、議事録の作成を担当します。会社の方針や会議での決議事項等を集約しながら、それらが適切かつに確実に社内に伝わるよう、まとめ直したり、アクションプランに落とし込んだりすることもあります。

1時間前の情報は、あっという間に過去の情報になっている。

売上も社員数も、超高速で成長し続けている会社、要は、様々なことが超高速で動いています。1時間前に聞いた情報は、あっという前に過去の情報になり、経営判断が変わることも少なくありません(笑)。

もしも事実と異なる内容や間違った情報を伝えてしまった場合、会社全体の動きや進捗が鈍くなってしまったり、誰かの努力が無駄になってしまったり…そんなことは絶対にあってはならない。緊張感で押しつぶされそうになることもあります。ですが、建築業界のリーディングカンパニーを目指している当社において、経営の根幹に携わる仕事だからこそ、言葉では言い表せられないほどの充実感と達成感を味わっています。

>