健康と地球環境に配慮した、
高機能な住宅をローコストで。
技術と実績で、安心をお約束します。

私たちを取り巻く環境や社会の変化により、日本の住宅の概念も変化をしてきています。
大きな社会問題である地球温暖化、ヒートアイランド化の問題、住宅の高気密化によって浮かび上がったシックハウスの問題、それに伴い「シックハウス法」や「建設リサイクル法」などの法律も導入され
現代の住宅は環境を切り離して考えることはむずかしくなってきました。
私たちオープンハウス・アーキテクトは、健康や地球環境を配慮した高機能な住宅をローコストでご提供し、社会へ貢献してゆくのをポリシーとしております。

ZEHへの取り組み

ZEHの比率

ZEH住宅とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、ご家庭の年間一次エネルギー(石炭や石油、天然ガス、水力など、自然界に存在するままの形状で利用されるエネルギーの事)の消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅のことを言います。
政府は「エネルギー基本計画」において、2020年までに標準的な新築住宅でZEHを実現し、2030年までに新築住宅の平均でZEHを達成することを目標としています。
私たちオープンハウス・アーキテクトでは、2011年から取り組んでいるゼロエネハウス(4箇所の展示場に搭載したYUCACOシステム)のノウハウを活用し、2020年までに新築着工のZEH普及率(Nearly ZEHを含む)を65%とする事業目標を掲げています。

オープンハウス・アーキテクトは、環境に配慮しています。

私たちオープンハウス・アーキテクトは他の建材に比べて環境負荷の低い木造を使用し在来工法のよい側面を活かしつつ、 住宅が地球環境へと及ぼす影響を鑑み、高気密・高断熱・高機能といった住みよい家づくりで 住環境と地球環境、どちらにも配慮した家づくりをご提案いたします。

  • 環境を考慮した家づくり
  • 次世代省エネルギー

オープンハウス・アーキテクトは、安心をお約束します。

全ての人が安心して、健康に、快適に過ごせる住まいをご提供したい。
オープンハウス・アーキテクトは、高機能・高性能住宅。性能表示もしっかり表示できる安心な住まい。

  • 人にやさしい住まい
  • 住宅性能表示制度

技術と実績のオープンハウス・アーキテクトだから、できること。

  • 自社施工
  • 永く住める住まい
  • 長期優良住宅
  • 自由なデザイン性

オープンハウス・アーキテクトで家を建てる方へ

  • 家づくりの流れ
  • 24時間対応アフターサービス
  • 保証・保険
  • 補助金一覧
  • Q&A