会社を知る

オープンハウスグループの一員として

オープンハウス・アーキテクトは、2015年1月に東証1部上場会社のオープンハウスグループへ加わり、戸建住宅を中心とした建築事業を担っています。グループ全体での完工棟数は年間4,000棟を越え、その内2,400棟以上が私たちの施工によるものです。
オープンハウス・アーキテクトは、累積棟数25,000棟の積み重ねられた確かな施工実績と、これまでに培ったノウハウを生かし、「ハイクオリティ・ローコスト」な住まいを一人でも多くのお客様へ提供するために挑戦し続けています。

低価格で高品質・高機能な住まいを多くの方へ

「健康や地球環境に優しい、ローコスト・ハイグレード住宅の提供を通じて社会に貢献する」これは、創業時から大切にしてきた私たちの想いです。オープンハウス・アーキテクトでは住宅としての基本機能の向上こそが重要と考え、表面的にアピールしやすいバスルームやキッチンよりも、環境面や構造面・安全面での性能が高い住まい作りに取組んでいます。そして肝心なのは、ハイクオリティでありながらローコストであること。日本を支えている多くは年収300万円から600万円といわれています。私たちはこのような普通の人たちにこそ、良質な住まいに住む権利があると考え、手の届く範囲の金額で良質な住まいを提供できるよう努力を続けています。

価格だけではない「総合点」での強み

オープンハウス・アーキテクトの強みは、より良い住まいをより安くつくれる体制とBtoB、BtoC両方を手掛けることで安定した受注環境を構築していることです。また、オープンハウスグループ各社が持つリソースを活かした更なる展開にも力を入れています。個人のお客様だけではなく同業の不動産会社様からも多くのご依頼をいただけるのは、オープンハウス・アーキテクトの「技術力」「施工力」「施工品質」そして「価格」の全てが評価されていることの証といえます。

オープンハウス・アーキテクトの事業領域・分野

オープンハウス・アーキテクトは、注文住宅をはじめアパートなどの共同住宅、さらには鉄筋コンクリート造(RC造)・鉄骨造(S造)マンションなどの特殊建築物まで建築のスペシャリストとして幅広く事業を展開しています。またオープンハウス・アーキテクトの建築請負は個人向け(BtoC事業)と法人向け(建売・不動産会社向けのBtoB事業)両方のビジネスモデルなので、覚えなければいけないことも多く大変な事もありますが、幅広く安定した環境でやりがいを持って仕事に取り組めます。

オープンハウス・アーキテクトの仕事風景や社内の様子をギャラリー形式でご紹介。

タイトル

タイトル

タイトル

タイトル

タイトル

タイトル

タイトル

タイトル

タイトル

タイトル

商号 株式会社オープンハウス・アーキテクト
本社所在地 〒190-0012 
東京都立川市曙町1-22-17 OHAビル
TEL.042-548-9009(代表)
設立 1991年3月1日
役員 代表取締役社長 長井 光夫
取締役 常務執行役員 日高 靖仁
取締役  荒井 正昭
(株式会社オープンハウス代表取締役社長)
取締役  鎌田 和彦
(株式会社オープンハウス取締役副社長)
取締役  福岡 良介
(株式会社オープンハウス・ディベロップメント代表取締役社長)
取締役  菊池 健太
(株式会社オープンハウス・ディベロップメント執行役員)
取締役  町本 徹
監査役  若旅 孝太郎
(株式会社オープンハウス 取締役)
資本金 1億100万円
売上高 440億円(2018年 9月期)
従業員数 502名(2018年10月時点)
国家資格・免許取得者 一級建築士 28名
二級建築士 66名
一級建築施工管理技士 17名
二級建築施工管理技士 19名
宅地建物取引士 30名
インテリアコーディネーター 10名
登録免許番号 建設業大臣許可番号 
[国土交通大臣(特-27)第21505号]
宅地建物取引業番号 
[国土交通大臣(3)第7376号]
一級建築士事務所登録 
[東京都知事登録 第49957号]
業務拡大につき積極採用実施中!
お客様の理想の住まいを
カタチにしよう。