代表ごあいさつ

2016年10月1日を持って株式会社アサカワホームは株式会社オープンハウス・アーキテクトに社名変更いたしました。

当社は1991年に東京多摩地区を中心とする戸建住宅の建設会社として創業しましたが、お陰様を持ちまして現在の営業エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋、静岡に30拠点を構えるに至っています。
建築工事も戸建住宅のほかマンション、アパートと営業範囲を広げ順調に成長を遂げてまいりました。

2015年1月、更なる業容の発展と経営基盤の安定を目指して東証1部上場会社オープンハウスのグループ会社となりました。

以来グループの総合力とシナジー効果を生すことにより、1社では成し得なかった徹底的なコストダウンや、省エネ住宅など時代にあった商品開発、品質の向上を実現する事が出来ました。

これからも「住みやすく、高品質、高機能な家を低価格で提供すること。それによりお客様に信頼される会社になる。」という当社創業以来の目標を追求し続けていきます。

この度の社名変更は「ローコスト・ハイクオリティー」という相反する住宅価値の両立をグループの総力を持って実現して行こうという私どもの決意表明でもあります。

人口減少社会の到来を始めとして日本を取り巻く環境が大きく変化する中、当社は今後迫り来る様々な課題を乗り越え、お客様に選ばれ続ける会社でありたいと考えています。

そのためには、長年の家作りで培ってきた技術やノウハウをお客様目線で活かし、戸建建築の枠を超えた総合建築企業として、新しい価値を創造し、広く社会に貢献する事が私どもの会社の使命と考えています。

これからもオープンハウス・アーキテクトに変わらぬご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社オープンハウス・アーキテクト
代表取締役社長 疋田 幹雄