女性の活躍推進

女性活躍推進法に基づく行動計画

株式会社オープンハウス・アーキテクトでは、ダイバーシティ推進を重要な経営戦略の一つと位置づけており、性別・国籍・年齢等に関係なく、多様な人材が活躍できる会社を目指してまいります。
今後は、女性が安心して働ける環境を整備し、各職場でマネージャーやリーダーとして活躍する女性社員を増やすことを基本方針として、「女性社員の積極採用」と「女性社員のキャリア形成支援」を継続して推進してまいります。

1.計画期間

2016年4月1日~2020年3月31日

2.当社の課題

(1)総合職採用に占める女性比率が低い
(2)女性管理職が少ない

3.目標

2017年以降、定期採用者における総合職の女性割合を20%以上にする

4.取組内容

(1)女性社員の積極採用
2015年度からの取組
・非正規雇用従業員の正規雇用化の推進。
2016年4月からの取り組み
・女性社員のロールモデルから働き方や生き方を発信し、職業観・就労意識の形成や向上に役立ててもらう。

(2)女性社員のキャリア形成支援
2015年度からの取り組み
・事務職の長期的なキャリア形成を支援するために、昇進ステージを設け、ステージに応じた役割責任と責任に応じた報酬を設定した。
2016年4月からの取り組み
・女性活躍の先進企業を訪問取材し、制度作りの情報収集を行う。
・ライフイベント(結婚、妊娠、出産、育児)に応じた柔軟な雇用体系を整える。
・ライフイベント(結婚、妊娠、出産、育児)に応じたキャリアパスを構築する。