趣味の品々をディスプレイして施主が色づけするシンプルモダン

【物件の概要】
  • No.013 U氏邸
  • 家族構成/夫婦+子供2人
  • 敷地面積/141.70m²(42.86坪)
  • 延床面積/108.85m²(32.92坪)
  • 工法・構造/木造軸組
  • 竣工年月/2009年7月

施主も気づかない理想のイメージを引き出す

「最初はもっとナチュラルな雰囲気をイメージしてたんです。例えば木目調とか。ところが建築士さんが提案してくれたのはシンプルモダン。えぇーっていう感じでした」とUさん。ところが完成してみれば、お気に入りの家具や小物がしっくり似合うインテリアに「再度、えぇーっ」。でも今度のは嬉しい驚きだと笑う。「後から思えば建築士さんは好みや趣味を、とても細やかに聞き出してくれました。そのおかげですね。モダンインテリアが得意な会社と聞いていましたが、さすがです」。

シンメトリーな吹き抜けの玄関ホール。右のドアはプライベート、左はパブリックな空間への出入り口

隣接するマンションからの視線とインテリア性に配慮したスリット窓がお洒落なアクセントに

開放的なワンルーム形式のLDKだが、リビング側はシックな壁クロスや折り上げ天井の間接照明で落ち着いた雰囲気を演出。さらにフロア素材をがらりと変えて、くつろぎと食事のシーンを分けてメリハリのある空間に。省スペースのために特注したスケルトンのスチール製階段がモダンなオブジェのように見えるのも楽しい

「小物を飾りたい」との要望に応えた大型ニッチ。玄関ホールに面した窓が、LDKに光と開放感を導く

道路面から下がった特殊な敷地条件に、広さと採光を両立したL字の配棟