一邸ずつにベストな建築士をマッチング。細やかで的を射た提案

【物件の概要】
  • No.009 東京都杉並区 K氏邸
  • 家族構成/夫婦+子供2人
  • 敷地面積/121.16m²(36.65坪)
  • 延床面積/104.52m²(31.61坪)
    1階=57.01m²(17.24坪)
    2階=47.51m²(14.37坪)
  • 商品名/フリープラン
  • 工法・構造/木造軸組
  • 竣工年月/2008年4月

住宅のプロも認める質の高さと信頼性

当初は建売住宅を検討していたKさん。「でもなかなか納得のいく物件に出会えず、それならば、と注文住宅へと路線を変更。とはいえ予算内で理想の住まいが、どこに頼めば叶うのか、見当もつきませんでした。」そんな頃、偶然にも数カ所の仲介業者から相次いで、「注文住宅なら、ここに相談してみては」と名前が挙がったのがアサカワホーム(現 オープンハウス・アーキテクト)。 「プロが勧める会社なら」と、Kさんには当社の門をたたいていただきました。
「そこで提案していただいたデザインとプランを一目で気に入ってしまったんです」。
シンプル・モダン系から南欧風、純和風など施主の要望に合わせた多彩なスタイルの住宅を手掛けており、その家づくりは施主と建築士とのマッチングから始まり、施主の趣味や嗜好、ライフスタイルを丁寧に聞き取り、最も適任と判断した建築士を担当チームに加えていきます。
そうやって慎重に選んだ建築士が、最初に行うのが、住まいのイメージを、よりリアルに把握するための立面図の作成。十分なヒアリングで施主の思い描く理想を把握して、デザインの感性も一致した建築士による提案を致します。

「明るい家にしたい」とのKさんの要望どおりの開放的なリビング・ダイニング。
陽光あふれる日中とは対照的に、夜はダウンライトのほのかな灯りでくつろげる雰囲気に。
シンプルでありながら明るいウッド色のフローリングが美しい温もりを醸し出している

豊富な収納は、注文住宅に方針を変えた大きな理由の一つ。このシューズインクロークは、窓からの明かりで照明が不要

吹き抜け上部に設けたワイドサイトのFIX窓から、陽射しが1階・2階の両方にたっぷりと降り注ぐ

リビングの一角に設けたタタミのコーナー。個性的な黒の壁と琉球畳、スクエアに配置した照明で和・モダンを演出

道路側はスクエアの小窓とスリット窓を配置。光は遮らず、プライバシー性を保つスリットがデザインのアクセントのK氏邸

ウォークスルークロゼットは、現場で大工さんが奥様の身長や手持ちの服に合わせて、棚やポールを設置してくれたそうだ