自由設計・低価格で叶う憧れの趣味空間。バイクに乗っていない時も楽しい毎日に。

【物件の概要】
  • No.006 神奈川県相模原市 T氏邸
  • 家族構成/本人
  • 敷地面積/100.30m²(30.34坪)
  • 延床面積/94.81m²(28.68坪)
    1階=46.99m²(14.21坪)
    2階=47.40m²(14.33坪)
  • 商品名/フリープラン
  • 工法・構造/パネル工法(木造軸組)
  • 竣工年月/2006年3月

気持ちやノリまで理解
提案はイメージどおり

バイクと自転車がご趣味のTさん。それぞれ複数台お持ちの他に、たくさんの部品や工具、さらに車も1台所有し、「すべてが置ける家に住みたい」と家探しをスタート。
予算が潤沢というわけではなかったので、当初は建売や中古の住宅を検討したが、希望に沿う物件が見つからなかったそうです。
「広いビルトインガレージを大前提に、他にも数社にプランを依頼したんですが、アサカワホーム(現 オープンハウス・アーキテクト)の提案が、まさにイメージ通りだったんです。」
雑誌で見るガレージは豪華で大きな家ばかり。Tさんが望んだのは、自分一人の暮らしに最適な大きさと、趣味を存分に満喫できる住まいでした。
また、「他社のプランは、コンパクトな中に居住スペースも多く確保しようとするあまり、ガレージのサイズや配置に思い切りの良さがなかった」と語るTさん。
アサカワホーム(現 オープンハウス・アーキテクト)だけが「バイクを楽しむ生活がしたい」という気持ちやノリを本当に理解してくれたと言っていただけました。
こうして完成したのが、100㎡に満たない延床面積の中に、大きなビルトインガレージと、ガレージ内のバイクを眺めながら読書やお酒を楽しめる書斎まである1階、開放的なLDKと寝室からなる2階、さらに収納力たっぷりの広いロフトも備えた住まい。

たっぷり収納できる大きなロフト。ここも1階の書斎同様、お気に入りの隠れ家的スペースに

充実した設備・仕様と
頑強な駆体も決め手に

Tさんがアサカワホーム(現 オープンハウス・アーキテクト)に決めたもう一つの理由は、標準仕様のパッケージ内容が充実していること。
床暖房、システムバス、キッチン、シャッターなどを幅広い選択肢から選べ、24時間全熱交換型換気システムも標準装備されている。
駆体は柱のすべてに4寸の構造材を用い、金物で緊結。独自の木質パネルを組み合わせたモノコック構造とすることで、耐震・耐久性に優れ、耐熱性も優れている。
「LDKと寝室を一続きにした広い部屋でもエアコンがよく効いて快適です」。
これまで、ツーリングなど外出することが多かった休日も、今ではバイクのメンテナンスをしたり、開放的なLDKでくつろいだり、家にいることが多くなったという。
平日も仕事から帰ると、書斎からガレージを眺めたり、「バイクに乗っていなくても楽しい毎日がおくれるなんて…。」と大変ご満足いただけました。

「最初は不安でしたが家作りは楽しかった」

「初めての家作りで最初は不安でしたが、いざ始まってみると、担当の方が私の気持ちを理解してくれて、徹底的につきあってくれるので、とても充実した時間になりました。家作りって楽しいですね」 住まいも生活も、建てる前には想像できないほど理想的な形になったとTさん

ビルトインガレージに隣接する書斎は、アサカワホーム(現 オープンハウス・アーキテクト)の提案。窓からバイクやガレージ内を眺めたり、読書をして過ごせるお気に入りの空間。
2畳ほどと小さいぶん、落ち着くそうだ

2台ずつのバイクと自転車、たくさんの工具類を格納しても、余裕の広さで作業性も良い

寝室からLDK一体の空間でも、優れた断熱性と24時間全熱交換型換気システムで快適だそう

モノトーンで統一したお洒落な寝室。LDKとつながっているので、寝起きの動線もラク