居ながらにして屋外の開放感を味わえる空間設定がライフスタイルをも変える

【物件の概要】
  • No.003 フリープラン
  • 工法/木造軸組
  • 標準工期/120日
  • 主な仕様/外断熱工法、オール電化キッチン。オープンキッチン、オール4寸集成材

個性的でありながら永く愛着を抱ける意匠

街並みにひときわ映える外観は、見る人にインパクトを与えながら、飽きのこないシンプルさと上品さを併せ持つ都市邸宅の趣。そして特徴的なのが、テラスやバルコニーを内包した巧みな空間設計が生んだ、屋外と屋内を融合させた生活空間の存在です。「例えばテラスは、風呂上がりに涼んだり、夫婦でお酒を楽しむなど存分に使いこなしてほしい。できることなら一年中ここで食事をしてもらいたいくらいです(笑)」と、この物件をプロデュースした担当者。
「住むこと、イコール暮らしを楽しむこと」を意図したテーマ性のあるプランニングは、私どものこだわりでもあり、つまりオーナーに提供するのは、美意識を満たし、さらにライフスタイルまでもデザインする住宅です。

1階は大きなワンフロア。開放感を演出するフルオープンサッシを採用してテラスとの一体感を強調しながらも、リビングとダイニング・キッチンの繋がりを微妙にずらすことで変化を持たせた設計が、調理~食事~くつろぎへと生活シーンを切り替えていく

50㎝角の大判タイル貼りのフロア全体に床暖房を設置。冬も全館、心地よい温もりに包まれる。

テラスやバルコニーを内側に取り込むことで、面と直線のシンプルな外観に豊かな表情が生まれた。内と外を結ぶ中間領域といった趣のテラスは、アウトドアリビング感覚で生活スペースとして日常的に使いこなしたい空間。外から眺めても、中庭のようであり室内のようでもあるのが面白い

2階バルコニーの床はファイバーグレーチング(ガラス繊維強化プラスチックの格子)を採用

テラスで食事をすることを想定して、キッチンから料理をサーブしやすいレイアウトに

インテリアカラーはアーバン・モダンがデーマ。システムキッチンも階段もオブジェのよう